Julesを立ち上げて半年&リニューアルをご報告

BlahBlahBlah

Julesを2018年5月に立ち上げ、半年が経ちました。リニューアルして2か月経ったこともあり、初心者yuikomoreがサイト運営者になった感想をお話しします。いやぁ〜…甘くなかった。しかし、良い兆しもあります。

ブログもサイト運営も初心者だった

自分でサイトを運営するようになって、はや半年。サイトを運営していくことは予想以上に大変だということを実感しています。

もともと私はブログすらやっておらず、サイト運営に関してはガチの初心者です。フリーのウェブライターとして活動しているためワードプレスを簡単には扱えるものの、どのように動作しているのかなんてサッパリ。今でも、CSSとかHTMLとかよくわかっていません。そのため、システム関連は主にパートナーに任せておりました。

もっとも、パートナー自身もシステムのプロではないため、何か1つ動かすたびに時間がかかり、本当に大変でした。サイトは当初たった2人での運営です。「いけるやろ!」と思って始めたものの、仕事とのバランスでなかなか前に進めないというジレンマも…。

システム初心者がリニューアル担当

サイト運営初心者の私ですが、システムなんてもってのほかでした。しかし、パートナーも仕事で忙しくなり甘いことは言ってられず…。私自身がシステムを動かさないといけない状況に(冷汗)

新人システム担当の最初の任務は、「テンプレートの入れ替え」です。当初採用したテンプレートは扱いが難しく、結局総入れ替えすることになりました。「ド」がつく素人の私がリニューアルやシステムの改善を行うことは本当に厳しい道のりだったといえます…。

最初はどうなることやらと不安で仕方ありませんでしたが、なんとかサイトを消さずに済みました(笑)。なんかあったときのため!と思い、自分でもブログを始めていたのが功を奏したのかもしれません。

これまでこのすごーく面倒な作業をパートナーが行ってくれていたことに感謝すると同時に、自分にこの機会が訪れたことはある意味幸運だったと、今は感じています。

リニューアルで良かったこと

リニューアル後は、システム上直さなきゃいけないことが山とあり、うまくいかないこともありました。それでも自分でシステムを簡単に動かせるようになって良かったこともあります。

以前は、運営的なことは全くわからなかったので、記事のお仕事をいただいてもどの方向性の記事を書けば良いのかまで把握できていませんでした。リニューアルで色々勉強せざるをえず、素人のできる範囲内ですが、実際に自分でシステムを動かして、どのように運営していくかを考えていくことで、クラインアントの考えも以前よりは理解できるようになったような気がします。

「木を見て森を見ず」状態だったのが少しずつ、俯瞰して物事を見ることができるようになりました。もともと、大きな意味で物事を把握しないと気が済まないタイプだったので、「システムのことはわからない=結局自分でサイトを動かせない」というジレンマはある程度脱出できたように感じています。

今後のJules

サイトの方向性や書く内容に常に不安はつきまといますが、とにかく続けていくことでちょっとずつ飛躍できたらいいなと思う今日この頃です。新しい脱サラメンバーも加わったので、等身大の生き方をご提案できたらいいなと妄想中です。

まだ計画段階ですが、今後は「海外でのノマド生活」についても取り上げていけたらと考えています。どんな場所でも仕事ができるこの仕事の特徴を生かして、自由な生き方を伝えていければ良いですよね?笑

一度でも、このサイトの記事を読んでくださった方、ありがとうございます。今後も、おヒマな時にチラッと訪れてくださると、julesメンバーが喜びます。

yuikomore

司法浪人中にこの世界に浸かってしまったフリーライター。無駄に法務博士(職業)の学位あり。ノマド女子と言いながら、在宅ワークが多いのが最近の悩み。もう一度NY...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。