今年こそペラペラ!アラサー女子向け大人の英語勉強法

Culture

皆さんは新年の目標を立てましたか?今年はキャリアアップのために「英語ペラペラになる!」なんてアラサー女子も多いのではないでしょうか。20代後半〜30代は、女性にとって転機を迎える時期。そこで今回は、現在米大学院留学のため猛勉強中のyuikomoreがアラサーからの英語勉強法をお伝えします!

目次

1.大人になってから英語ペラペラは可能か?
2.聴くのが得意!|洋楽、ドラマ、Youtubeを素材にしよう
3.読むのが好き!|絵本、俳優本を読んでみよう
4.おしゃべりが好き!|英会話か短期留学!?
5.書くのが楽しい!|3行日記、DailyNewsで習得を
6.今年こそ!英語ペラペラに

大人になってから英語ペラペラは可能か?

A子
もうアラサーだし、昔から苦手だし、今更英語なんて無理かなぁ…

こんな風に考えている方、意外と多いかもしれません。でも、英語なんて所詮語学なんです。誰でもやる気さえあれば、必ず伸びます。もちろん、小学生よりは吸収率は落ちているかもしれませんが、問題はそこではなく「慣れる」ことが大切。最近、流行りのオンライン英会話だって、毎日話すことを推奨しているのは「慣れる」必要があるからです。

C奈
でも今更どこから始めたらいいかわからない!

わかります。「何から始めるべきか」教えて欲しいですよね。私も最近英語の勉強を始めたのですが、試験対策を立てるのが面倒なんですよ。「誰か立ててくんないかなぁ」と思うけど、大人なのでお金払わないとやってもらえない(汗)。

ですが、実は、私は「英語が単純に好き」なので、少しはノウハウを知っています。「英語はどうやって勉強したらいい?」の問いは子どもの頃から何度も聞かれた問いなので、ここでコッソリ独自の方法をお伝えしたいと思います。

ズバリ英語の習得のために必要なことは、得意な感覚を見つけることです。

具体的には、①おしゃべりが好き→話す行為が得意、②本が好き!→読む行為が得意、③音楽毎日聴いてる!→耳が良い、④ブログを書くのが好き!→書く行為に長けている、という分類になります。

私は、音楽を聴くのが好きなので、「洋楽を聴く」行為を毎日のように行っています。フレーズを口ずさむだけでも、英語の勉強になるんですよ。

英語は完全に習得するのには時間がかかります。だからこそ、好きな行為・得意な行為に結びつけて自然に勉強を続けることが大切です。苦手な感覚については、とりあえずは放置しておけばいいんです。語学は得意な感覚を見つければ、自然と他の感覚も追いついてきます。

聴くのが得意!|洋楽、ドラマ、Youtubeを素材にしよう

私と同じく、音楽が好き!ラジオが好き!テレビが好き!など耳の感覚に優れている人にオススメしたいのは、以下の英語習得方法です。

その1 洋楽を聞く

音楽が好きな方はもうすでに聴いているかもしれません。「コアなアーティストやバンドが好き」という方も多いかもしれませんが、ここはプライドを投げ捨ててポップチューンを聴いてください。

具体的には、テイラースウィフトがオススメです。理由は、比較的英語が簡単だから。まずは、サビだけでも口ずさめるようにして、口慣らしをしましょう。

その後、歌詞を自分で翻訳してみてください。全文なんて面倒なので、気になるフレーズだけでok。ラブソングなんて同じ単語の使い回しなので、すぐに他の歌も理解できるようになってきます。

その2 海外ドラマは必須!ちょっとしたフレーズを真似してみよう

次に、海外ドラマです。やっぱり普段の言い回しを聴くのが一番早いです。お気に入りのドラマを見つけてちょっとしたフレーズを真似してみましょう。ワンシーズンみ終わったら、字幕なしでそのまま見ちゃうのもオススメです。ストーリーがわかっているので、見やすいはず。

オススメは短いシットコム(おきまりのコメディ)やファミリーものなどみていて安心するものです。ミステリーなどは面白いですが、「デテクティブ!(刑事!)」なんて日常で使わないので(汗)

私が実際に利用しているのは「ギルモアガールズ」です。ほっこり女性向けの大人気海外ドラマです。

 

その3 Youtubeで好きな俳優のインタビュー・TV番組をみる

Youtubeで好きな俳優・アーティストのインタビュー映像やアメリカのTV番組のyoutubeチャンネルを見るのもオススメです。5分〜10分程度と短いので飽きないのがいい!英語や日本語のCaption(字幕)が出るものも多いので、理解に役立ちます。

◯オススメYoutube動画

James CordenのCarpool Karaoke!

さまざまなアーティストが、司会者のジェームズとともに、車の中で楽しく歌っちゃうシリーズもの。簡単な会話の内容をチェックするだけでも効果ありです。

 

Vogueのインタビューシリーズ!

俳優さんや女優さんに73の質問をするVogueのシリーズもの。セレブのハマっているものや美の秘訣なども知ることができるので、楽しいですよ。

 

ワンポイントアドバイス! 必ず口ずさむこと
洋楽でもドラマでもインタビューでも、1つの動画・音楽につきワンフレーズは口ずさんでみましょう。自分で話せる言葉は、聞き取ることができます。

読むのが好き!|絵本、俳優本を読んでみよう

読む行為が得意だ!なんて方は、やっぱり本がオススメです。

皆さんは、「タドク」ってご存知ですか? 読む量を増やすだけで、自然に英語が身につくという英語習得法の1つです。私は、本で知って実践しましたが、飛躍的に英語の本を読むのが速く・楽しくなりました。

日本人は英語が必須の義務教育の6年間の間に接する英語は、たった本1冊分なんです。圧倒的に英語の文に接する量が少ないから、「読めないし、話せない」となってしまう。だから、量をとにかく増やしましょうというものです。

詳しく知りたい方は、こちらの本をチェック

その1 初心者は絵本からペンギンリーダーズへ

まずは、絵本から始めてみましょう。読んでいて楽しい!と思えるレベルの本を探すこと。そして、薄い本で読了できるものを選ぶのがポイントです。絵本じゃ物足りなくなったら、ペンギンリーダーズで気になるものを選んでみましょう。

その2 中級者は、俳優本や自己啓発本を読んでみて

中級者は、ハリーポッターなどの難しい児童書を読む方も多いですが、これはオススメできません。小説って日常会話で使わない単語が頻発するので、文がわからないんですよ。なので、日常英会話がそのまま詰まった本を探しましょう。

具体的には、俳優本がオススメです。特にコメディアン本は、面白いし日常会話調なので、すーっと入っていきます!またアメリカ生まれではない移民の俳優本は日本人が理解しやすい英単語が多いと思います。

それ以外でも、自己啓発系は簡単なものが多いのでオススメです。読んでやる気になりハッピーな気分も倍増するので、一石二鳥ですね。

◯オススメ本

タドクおすすめサイトで絵本を物色!

はじめての多読:優しい絵本では、タドク向きのおすすめ絵本を紹介しています。気になるものからチャレンジしていきましょう。

How to American: An Immigrant’s Guide to Disappointing Your Parents / Jimmy O.Yang

ドラマ「シリコンバレー」や映画「クレイジーリッチ」で有名なジミーの自伝本。香港からの移民であるジミーがどのようにしてアメリカ人になり、コメディアンになったのかをおもしろおかしく描いています。読んでて笑えます。

Yes, My Accent Is Real: And Some Other Things I Haven’t Told You / Kunal Nayyar

ドラマ「ビッグバンセオリー」のラージ役で人気の俳優の本。インドからアメリカにやってきた彼のストーリーがおもしろい。彼もコメディアン俳優なので、おもしろい描写です。

How to Be a Bawse: A Guide to Conquering Life / Lilly Singh
Youtuberで絶大な人気を誇るリリー・シン。彼女がどのようにしてYoutuberとして成功したのかという成功哲学が学べます。読んでやる気になるベストセラー本です。

ワンポイントアドバイス! Kindleが英語習得に最適
ちなみに、Kindleをお持ちの方は、ぜひ電子書籍でご購入を!というのも、難しい単語を翻訳してくれる機能が付いているから。英英辞典を常にオンにしておけば、英語理解が速くなります。また、電子書籍の方が安いです。アメリカのアマゾンで買えば、半額以下になることもあります。

 

おしゃべりが好き!|英会話か短期留学!?

おしゃべりが好きな方は、コミュニケーション能力が高い方が多いと思います。そんな方は、できれば外国人の友人を見つけてください。ちょっとさすがに難しいという方は、やはり英会話に通うことをオススメします。

その1 英会話レッスンを受ける|オンラインで大丈夫?

最近ではオンライン英会話が主流となってきました。月額5000円程度で加入できるのは大きいですが、私は初心者にはオススメしません。というのも、先生は日本語を話せないフィリピン人というパターンもあります。文を作ることもできない段階で、オンラインに入ってしまうと、「無言が続いて終わってしまった」という方も多いです。

なので、できれば初心者は日本語も通じる方に教えてもらうのがオススメです。「どうしてもオンライン!」という方は、無料で数回チャレンジできるので、それで判断しましょう。

その2 短期留学する

話すのが好きな方は、きっと相手のことを知るのが好きな方も多いはず。であれば、思い切って海外留学もオススメです。短期留学なら、それほどお金もかからずリスクも少なく済みます。最近ではセブ島留学なども流行っているので、時間がある方は、1-2週間程度の短期留学を体験してみてください。

語学留学は20代後半から30代前半の女性が多いですよ。文化も学べるので、世界が広がり、人生の視野も広がります。

ワンポイントアドバイス! 恋をすれば上達する!?
会話は「恋をする」と飛躍的に向上します。好きな人や恋人と話すために人って頑張るんですよね。別に本当に恋人を作らなくてもいいんです。好きな俳優さんを見つけて、片っ端からインタビューを見ているだけでも聞き取れるようになります。ツイッターやインスタにコメントを残してみるのもアリじゃないでしょうか?

書くのが楽しい!|3行日記、DailyNewsで習得を

「ブログや日記を書くのが好き」という方には、書く行為を鍛えましょう。具体的には、①3行日記と②デイリーニュースの文を真似するのがオススメです。

その1 英語で3行日記をつけよう

毎日日記をつけている方は、ぜひ英語で3行日記をつけてみてください。3行というのがポイントです。3文でいいから、英語で文を毎日組み立てることで、ライティング力を鍛えます。

その2 デイリーニュースを読んで問題を解いてみよう!

DMM英会話が無料で発信している英語勉強者向けニュースサイトとして「DailyNews」というものがあります。レベル別に10段階に分かれており、各記事に対し問題もついているので、暇があれば質問に対し英語で文を作ってみましょう。気になるフレーズがあれば、真似して日記などに付け加えておくだけでもOKです。正しい文章を知ることが、ライティング力アップへの近道です。

ワンポイントアドバイス! 話すのが苦手ならライティングを鍛えよう
実は、話す能力はライティング力に比例しています。簡単な受け答えができるということは、頭のなかで文を作ることができるからです。ライティングが上手になれば、話す能力も向上するので、「話すのが怖い」という方はまずは文を作る練習から始めてみましょう。

今年こそ!英語ペラペラに

アラサー世代は、結婚や出産など女性としての転機としての時期だけでなく、1人の人間としてキャリアアップや人生を見つめ直す時期に突入します。特に年初めは「今年こそ何かしなきゃ!」と意気込む方も多いはず。

英語は海外の方とコミュニケーションをとる1つの手段ですが、あなた自身の可能性や価値観を広げてくれるツールでもあります。考え方が広がれば、選択肢もふえ、自由な生き方につながっていきますよ。

少しの変化が人生を変えるきっかけになるかもしれないので、ぜひ今年こそ英語習得を頑張ってみてください!

yuikomore

司法浪人中にこの世界に浸かってしまったフリーライター。無駄に法務博士(職業)の学位あり。ノマド女子と言いながら、在宅ワークが多いのが最近の悩み。もう一度NY...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。