在宅ワーカー必見!腱鞘炎を根本的に治す方法

Work

ライターという職業で悩ましい職業病の1つが、腱鞘炎(けんしょうえん)。在宅で仕事をするようになってから、腱鞘炎になったという人も多いのではないでしょうか? 今回は、腱鞘炎に悩むライターが完全自己流の「腱鞘炎を根本的に直す方法」をお伝えいたします。

目次

1デスクワークは腱鞘炎になりやすい?
2腱鞘炎は何度も繰り返す
3腱鞘炎を根本的に直す方法
4腱鞘炎の毎日のケア方法
5運動不足を解消しつつ、ケアを実践して腱鞘炎を克服しよう!

デスクワークは腱鞘炎になりやすい?

コロナので影響で家で仕事をする人が増えたかと思います。
外にもあまり出ずに座ってばかりでデスクワークを続けていたら、腱鞘炎になってしまったという人もいらっしゃるでしょう。
これまでなかった症状に苦労している心中、お察しいたします。

そんな私も腱鞘炎に悩み始めて早2年。
在宅でライターという職業に就いて以来、「なんだか手や腕がだるくて痛い…」という症状が現れ始めました。

最初は痛くなったら、湿布してを繰り返していたのですが、結構辛くなってきてネットで検索するのですがこれがなかなか治らない。てかなんか根本的に治す方法は「同じ行為を繰り返し行わないこと」とか書いてて、「無理!」。

結局ネットで画期的な情報も見つからず、自己流で直せる方法がないものかと試行錯誤を繰り返していたのです。
悩み続けた結果、私は一定の結論にたどり着きました
今回はその成果を皆さんにシェアしたいと思います。

腱鞘炎は何度も繰り返す

腱鞘炎のいや〜なところは、何度も振り返すこと。
「あっ良くなったかな」と思いきや、パソコンでパチパチし始めると痛みが少しずつやってきます。
「ほんまなんやねん!」って怒りたくなりますが、怒っても自分の体なのでどうしようもない…。

病院に行けば良いのですが、酷い症状がない限り「湿布もらって終わり」の結論は見えているので「自分で解決するしかない」になっちゃうんですよね。

で、ちょっとだけ頭を使ったわけですよ。
ちょっぴり良くなってはまた酷くなるってのは、対症療法ではどうにもならんなと。

風邪みたいにとりあえず山越えれば大丈夫なんてもんじゃない。
今後一生付き合っていかなければ行けない可能性もあるかもしれないと。
大体こういう感じの症状は、コントロールしていくのが重要ではないかと思いついたのです。

で、自分の生活を振り返ってみると、まぁ生活習慣の改善は必要かなと思いました。
腱鞘炎だけでなく体全体のコンディションを良くしてあげようと思ったのです(運動嫌いで寝るのが好きなので…)。
ついに腱鞘炎の根本的な自己流治療法を見つけました!

※注意※
ちなみに、私の痛みは「あー痛いなぁ」と言いながら、仕事を続けられる程度です。本当にひどい場合は必ず病院で診てもらい、医師の治療を受けるようにしてくださいね!

腱鞘炎を根本的に直す方法

それでは、「腱鞘炎を根本的に治す方法」を見ていきましょう!

治す方法その1 定期的な運動をしよう

腱鞘炎の人は高確率で肩こりもや首こり、なんなら腕こりも一緒に併発していることが多いです。
私の周囲でもスマホ腱鞘炎になる人とかは、高確率で肩こり持ちです。
つまり、血行不良が起きてるはずなんですよね。
なので、首回りだけでなく、上半身ひいては体全体の血行をよくしてあげることから始めましょう。

面倒に感じるかもしれませんが、無酸素運動、有酸素運動両方が大切です。
腱鞘炎になるのは筋肉がないからと思って握力トレーニング(私ペットボトルも時折開けれません(泣))をしたことがありますが、これで悪化しました…。
腕の筋トレも良いですが、血行が良くなる体操などを行うことを優先してください。

肩周りに効くヨガなどで腕全体をのばしてあげるのは特におすすめです。
初心者向けにもお勧めなのが以下の動画。
他にもいろんなエクササイズ動画あるので、家に篭りきりでもできます!ぜひやってみてください。

肩こり解消ヨガ
首こり解消ヨガ
10分アクティブストレッチ

治す方法その2 1時間に1回は腕を伸ばしてあげること

治療方法を検索していると、「ずーっと同じ姿勢で同じ行為を繰り返すことがよくない」というのを散見しました。
これはデスクワーク全般に言えることなのかもしれません。
私の場合は、タイピングで腱鞘炎になっているのですが、常にピアノ引いているような手の形になっています。
で、パチパチ打ち続けているので、これを1時間に1回はやめて、腕を伸ばしています。
簡単な方法としては以下の通りです。

これだけです。気持ちいい角度がそれぞれあると思うのでそうしてください。
一緒に肩なんかも後ろ回ししてあげると、肩こり改善にも効果的です。
1時間ごとに伸ばすのは結構忘れちゃうので、タイマーを設定して仕事をするのがおすすめです。

治す方法その3  片手・腕のみに腱鞘炎が発生している場合は、負荷を減らしてあげること

皆さんは「スマホの利き手は右ですか?左ですか?」
また、「カバンをかけるのは右ですか?左ですか?」
そして、「タイピングで中心に動いているのは右手ですか?左手ですか?」

これ、人によって結構違うようなんです。
私は完全に全部右です。うちのパートナーに聞いたところ、彼は「右利き・スマホ左・カバン右・タイピング偏りなし」だったんですね。

で、1日デスクワークですが腱鞘炎とは無縁だそうです。
もしかしたら片手だけ腱鞘炎になったという方は、私みたいに腕の使い方にかなり偏りがあり片手・片腕を酷使している可能性があります。

なので、スマホを左手で動かす癖を付けてみる、カバンをいつもと違う方にかけてみる、マウスは左で操作してみるとなど、少しずつ負荷を減らしてあげる練習をしてみるのがおすすめです。

私は「あ〜無理!!!」ってすぐに右でなんでもやっちゃいますが、余裕がある時はできるだけ右の負担を減らす努力をしています。
頬杖つく腕変えたりね。
本当に、腱鞘炎解消は1日でならずです。

※注意!※
何度も言いますが、独自に編み出した方法ですので医学的根拠はありません。やってみて酷くなりそうな場合はすぐに中止して医師に診てもらってくださいね。

腱鞘炎の毎日のケア方法

上記の方法を行っても、いきなり治るわけではありません。
そこで、痛みを緩和するためのケア方法も一緒にご紹介します!
ケース別に対処法を見ていきましょう。

ケースその1 とにかく痛い!痛い!痛い!

こうなったら一旦デスクワーク控えてください。しゃーないです。
結構不良改善のため軽い運動をしつつ、湿布にたよる
これが鉄板ですね。←普通すぎる。

ケースその2 痛くても仕事しないといけないとき

サポーターがお役立ちです。
サポーターと併用して使って欲しいのが、「ロイヒつぼ膏クール」
悩んでいるときに、Twitterでずいぶん前に「ロイヒつぼ膏クールが効果的」と、どなたかに教えてもらった方法です(ありがとうございます)。



湿布も良いのですが、サポーターと併用すると内側で寄れてしまうことがあるのと、大きくて結構目立つのが難点です。ロイヒは、丸くて小さいパッチなので、貼りやすく痛みが出そうな場所に沿って貼ればok。
1つではなくペタペタいくつか貼るのがおすすめです。

ケースその3 なんだか明日酷くなりそうな予感のとき

お風呂でケアしましょう。湯船に浸かっているときに痛みの出やすい周辺を手で優しくマッサージしてください。
100均でも売ってるカッサを使ってマッサージするのもおすすめです。


自分で揉んでると疲れちゃいますが、これがあると力をあまりかけずにマッサージできるんですよね。
私は手から初めて腕全体をカッサで上に流しています。

こりのある部分は特に入念にすると、重かった腕が楽になります。これを続けてやっていると、次の日は腱鞘炎忘れてます。

運動不足を解消しつつ、ケアを実践して腱鞘炎を克服しよう!

腱鞘炎って本当に苦痛ですよね。
何度も繰り返すのが本当に嫌なところです。
上記でレクチャーした方法は、絶対に治る方法ではありません。
しかし少しでも悩んでいる人が楽になればという気持ちでシェアしました。

上記の方法からご自身で独自の方法を発展させるのもありだと思います!
一緒にケアしながら、少しずつ腱鞘炎を克服していきましょう!

yuikomore

司法浪人中にこの世界に浸かってしまったフリーライター。無駄に法務博士(職業)の学位あり。ノマド女子と言いながら、在宅ワークが多いのが最近の悩み。もう一度NY...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。