【海外音楽】仕事のモチベーションが上がるプレイリスト6選

Culture

仕事でどうしてもやる気が出ないときってありますよね。そんなときでも何とかして、乗り切りたい!それがフリーランスの宿命です。そこで今回は、yuikomoreからやる気の出ない日を乗り切るためのサプリをプレゼント。「仕事のモチベーションが上がる海外音楽プレイリスト」をお届けします。

目次

1.なぜ海外音楽?いつも聴かないんだけどなぁ…
2.集中したいときに聴くプレイリスト
3.やる気スイッチを入れたいときに聴くプレイリスト
4.感受性を豊かにしたいときに聴くプレイリスト
5.海外音楽を聴いて作業効率をグンっとUP

なぜ海外音楽?いつも聴かないんだけどなぁ…

突然ですが、日本語以外の音楽、最近聞いてますか?

もしかすると、音楽すら聴かないという方も多いかもしれません。でもそれってもったいない!だって音楽は、娯楽だけではなく、さまざまな効果を得られます。

私がロースクールにいたとき、生徒たちの間で盛り上がっていたのは「クラシックが集中力アップに繋がるらしい」という話。「勉強に有効な話にはみんなが食いつく」という変な環境に囲まれていたわけです。そんなことはさておき、実際にモーツァルトを聴くと集中力がアップするという研究結果も出ています。とはいっても、クラシックはハードルが高い。そこでおすすめなのが、「海外音楽」です。

言葉を完全に理解できるわけではないからこそ、歌詞に集中せず聞き流して作業に集中できます。また、リズムによって心拍数があがったり、高揚する効果もあるんです。つまり、「モチベーションUPに効果的」ということ。

集中したいときに聴くべきプレイリスト

Apple MusicのChill House

リラックスして聞けるハウスチューンが満載です。ハウスミュージックはパーティーチューンではなく、バーで流れていそうな落ち着いた音楽をチョイスすると、聞き流しに最適。バックミュージックを流していれば、いつのまにか集中してゾーンに入れるはず。定期的に更新されているので、飽きがこないのもうれしいポイント。

yaeji / YAEJI,  EP2

私が個人的にも激押ししているyaeji。彼女の英語&韓国語の世界観は独特です。ハウスがベースですが、流れるようなサウンドに、彼女の囁く歌い方がマッチします。四つ打ちベースで心拍数を上げながらも、落ち着いて作業ができるのでおすすめです。プレイリストはないのですが、YAEJI,EP2の2つをミックスして聞いてみて。

♪ モチベーションを上げながらも、ゾーンに入れる落ち着いたハウスをチョイス

さとっち
確かにうるさすぎず適度に気分を上げてくれて、しっかり集中できそう!

スイッチを入れたいときに聴くべきプレイリスト

Zedd / True Colors,Clarity

EDM好きなら誰もが知っているZedd。彼のサウンドには「時計の針のカチカチ音」をベースに混ぜているため、今この瞬間を意識できる音楽なんです。EDMの中でもポップよりなため、海外音楽が苦手な方でも聴きやすいと思います。

Apple music の Power up your workout

ワークアウト用に構成されたプレイリスト。EDMやハウス、ユーロダンスのミックスになっています。いわゆる四つ打ちなので、心臓と同じリズムで心拍数が上昇します。やる気がでないときも、必ずスイッチが入るプレイリスト。思わず踊り出したくなる曲調です。

♪ やる気スイッチには、2拍子のEDMがマスト

さとっち
うわ、これは・・・本当にノリノリになっちゃう!疲れた時に踊って気分を変えるのにもいいかも!

関連記事:《ノマド女子》仕事中に聴けちゃう?洋楽初心者のための始め方講座

感受性を豊かにしたいときに聴くべきプレイリスト

13reasons why season2 サウンドトラック

Netflixで爆発的人気を記録している「13の理由」。オーストラリアの高校では、学校内でこのドラマの話をすること自体が禁止になったほど、影響力の高いドラマです。そして、このドラマのサントラが素晴らしい。個人的には、シーズン2のサントラがおすすめです。ちょっぴりブルーな気持ちのときに聴くと、感覚をガツンと刺激してくれます。


Applemusicのアコースティックヒッツ

今トレンドの海外音楽が、アコースティックver.で聴けるのがこのプレイリスト。内容も常時更新されているので、飽きません。アコースティックなのでポップチューンやEDMもなんだか優しい雰囲気になって、ものすごく聞きやすい!メランコリーなモードになっちゃいますが、ちょっぴり音楽に浸りながら企画を考えたり、創造的な作業を行うときにも適していると思います。

♪ ポップをメローに聴いて、おしゃれな刺激を脳に与えよう

さとっち
個人的にはここらへんが一番好みです^^

海外音楽を使って、作業効率をグイッとUP

音楽をうまく使えば、作業効率は上がります。聴き方のコツは、最初はボリュームをあげて、少し気分が変わってきたらボリュームを小さめに設定するか、遠くに機器を置いてください。あまり音が大きいと、作業の邪魔になります。耳より脳に刺激を与えてあげる感じが理想です。

ただし、英語が完全に理解できる方は、英語のプレイリストは避けた方がいいでしょう。ちなみに、私は歌詞が気になって集中できないときは、韓国のR&Bやスペイン語の音楽を聞いてます。英語が達者な方はぜひ、理解できない言語のプレイリストを探してみてください!

関連記事:《ノマド女子》仕事中に聴けちゃう?洋楽初心者のための始め方講座

関連記事:やる気は自己管理!フリーランスのモチベーションを上げる本3選

yuikomore

司法浪人中にこの世界に浸かってしまったフリーライター。無駄に法務博士(職業)の学位あり。ノマド女子と言いながら、在宅ワークが多いのが最近の悩み。もう一度NY...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。