2-4.海外でやりたいことを見つける?今こそ大人の語学留学をしよう

自分らしく生きる方法

「海外に留学なんていいな」「英語話せたらいいな」と思ったことありませんか?
友人や知り合いから海外に留学することを決めた話を聞いて「すごい、夢がある」と思った経験がある方はきっといらっしゃるはず。
もしそうならあなたもぜひ海外留学してみましょう!
この記事では海外留学で得られることについてお話しします。

目次

1.海外留学には確固たる目的が必要は嘘
2.Sちゃんの留学のきっかけ
3.語学留学で得られることは、語学を習得することだけではない
4.海外では自分の価値観は小さいと感じる

海外留学には確固たる目的が必要は嘘

海外留学でよく聞くのは「会社を辞めて語学留学に1年行く」という話。
今ある安定した職を捨てて新しい土地に学びに行くことは、すごく勇気のあることですよね。
実際に「会社を辞めていくなら、きちんと先のことまで考えて、確固たる目的を持って留学にいきましょう」なんてウンチクを聞いたことはありませんか?
私からするとまさに日本人的な真面目な考えだなと思います。
もっと肩の力抜きましょう。目的は無理やり作らなくても大丈夫です。

Sちゃんの留学のきっかけ

実際のきっかけはそれほど大それたものではない人も多いんです。
私の友人Sちゃんの話をしてみましょう。

Sちゃんは長年付き合ってきた彼氏と別れたことをきっかけに留学を決意したそうです。
NYで出会った彼女は伸び伸びとしていましたが、特に大きな目的があるわけでもなく「ずっと来たかったから、できるだけ長くここにいたい」と言っていました。
それを聞いた私の率直な感想は「なんだかんだ言ってすぐ帰る人だな」でした。

ところがそれから6年後、彼女はまだNYにいたのです。
彼女は「日本に帰っても『普通』の会社員としての人生が待ってるだけ。ここにいた方が楽しいし、自分らしくいられる」と言っていました。
今は新しい彼氏と幸せそうです。

恋人と別れるという誰にでもあることをきっかけに、海外留学するという大きな決意をしたSちゃん。
彼女にとって別れは大きなインパクトであったに違いないと思います。
しかし、「絶対に英語を習得したい」「ここで成功してやる」など海外でやりたいことや目標がなくても、日常に起きるきっかけで大きな決断はできるのです。
彼女は留学することで自分の居場所を見つけたのだから、こんなに素晴らしいことはないと思いませんか?

語学留学で得られることは、語学を習得することだけではない

語学留学をすれば語学はある程度習得することができるでしょう。
完璧な第2言語を話すことは難しくても、人によってはそこで就職したり現地の人と結婚したりする人もいます。
しかし、私自身は語学から得られるもの=一番のメリットではないと考えています。

海外に一時的にでも住むこと最大のメリットは、多様な価値観や生き方、これまで出会ったことのない人たちに出会うことです。
これらを得ることにより、人生は大きく良い方向に変化していきます。
「何をしたら良いかわからない」なら、自分を知るために海外に行くのも良いと思います。

海外では自分の価値観は小さいと感じる

もしあなたが自分の価値観が周囲の人たちと合わないと思っているなら、ぜひ海外に行ってください。
自分が縛られていた価値観がすごく狭いモノだったと感じるでしょう。
そして自分の悩んでいたことや大事だと思っていたことも、別の視点から考えられるようになります。
これは私の実体験からそう言い切れます。

留学して何も得られなかった、その後の人生に影響を与えなかったという人は見たことがありません。
もちろん留学して今の人生に戻るのも1つの道です。
ですが、何らかしらこれまでと違った見方ができるようになり、自分の価値観は確実に広がっていくでしょう。

yuikomore

司法浪人中にこの世界に浸かってしまったフリーライター。無駄に法務博士(職業)の学位あり。ノマド女子と言いながら、在宅ワークが多いのが最近の悩み。もう一度NY...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。