【脱サラ】タイ旅行記。彼女はなぜ会社を辞めたのか?聞いてみたPart.1

Culture

実は私(Jules編集部のyuikomore)、2017年11月にタイ旅行に行ってまいりました。理由は、友人が脱サラしたからです。“脱サラ旅行”というふざけたテーマを掲げた私は、これからノマド女子として生きていく友人にインタビューを敢行。「転職・結婚・妊娠」ではない、10年勤めた会社を辞めた理由とは一体…?

目次

1.《脱サラタイ旅行インタビュー》彼女はなぜ会社をやめたのか?
2.会社を辞めた理由
3.辞めるための準備期間
4.安定を捨てた私への周囲の反応
5.パート2に続く…

《脱サラ・タイ旅行インタビュー》彼女はなぜ会社をやめたのか?

ブログ「日々美味しいもの探し」では、美味しいものやミーハーなこと、“脱サラ”アラサーの生き方などを絶賛公開中!(Instagram : @stcii


 

2017年9月某日。友人Sから「会社を辞める」との連絡が…!

「辞めたい」と前から言っていた彼女ですが、いきなりの決断で、かなりびっくり。実際、大学卒業後10年も勤めあげた会社を辞めるには、大きな勇気が必要です。

会社を辞める理由は、皆さんさまざまだと思います。「転職する」「結婚する」「子供ができた」というのが女性が会社を辞める代表例でしょう。しかし、彼女が辞めた理由はこんな最もらしい内容ではありません。「会社を辞めようか迷っている…」という方、フリーランスに転職しようとしている方は、参考にしてみてください

会社を辞めた理由

まずは、会社を辞めた理由・きっかけ・別の会社への転職の選択肢について聞いてみることに。なぜ彼女は、今の会社を辞める決意をし、脱サラ意外の選択肢を選ばなかったのでしょうか。

※以下、コメント内はyuikomore(Y)、さとっち(S)として記載します。

ーなぜ会社を辞めたのか?ー
yuikomore
なんで会社やめたの?
さとっち
まぁいろいろあるけど「楽しくない」、「自分の評価が上司の心象次第」ってことが理由かな。本当に仕事ができる人が評価されない会社だったから。女性活躍とか言ってたけど、実際は男性が多くて、「女性なのに営業よくがんばってるよね」とか下に見られることも多かった。
yuikomore
辞めたのは「自分にやりたいことがあったから?」とかじゃないの?」
さとっち
「やりたい働き方が見つかった」というか、Yの話とか聞いてこれでもいけるんだなってやっとわかった感じ。縛られてて、「会社員じゃないと生きていけない」って思い込んでたから。企業に就職してボーナスもでて、悪い条件ではなかったかもしれないけど、んー…そういう生き方で60歳になりたくないと思った。

 

ー会社をやめるきっかけは?ー
yuikomore
具体的なきっかけみたいなのはあった?「あ、辞めよ!」みたいな。
さとっち
なんかね、ちょっと細かい話なんだけど、会社で担当する店舗が変わって、一番売れてる店舗に配属になったの。本来はそれっていいことだし、嬉しいんだけど。
yuikomore
昇進みたいな感じ?
さとっち
いや、なんだろう。昇進というよりは、レベルアップみたいな。
yuikomore
出世コースとは若干違う?
さとっち
出世コースには、多分乗ってたと思う。だから、本来は良いことなんだけどね。でも、すごく忙しくてお店のプライドも高い。忙しいとかルールが細かいとか、大変なのは別に良かったんだけど、1時間くらいただ単にじーっと待つ時間とかもあって。そのときにね、「この時間何?」って思ってさ。
yuikomore
時間の無駄を感じたの?
さとっち
うん。「何も生み出さないこの時間なんなんだ?」って思って。でもそんな無駄な時間を知ってるのは担当した人間だけ。他の社員はそんなの全然知らないし。その会社の店舗の最高峰といわれている場所で、このレベルなんだったら「ないな」と思った。
yuikomore
これ以上、そこで得られるものがないと思った?
さとっち
うんうん、そうだね。
yuikomore
じゃあ結局、本気でやめようと思ったのは、自分のやりたいことよりも、会社のことが大きく影響してる?
さとっち
んー5年前くらいから毎日無駄だなって思ってた気持ちはあったけど、異動まではそこまでひどくなかった。その店持ってから余計に思い始めたかな。「ないな」って思いながら続けていいんだろうかって思って

yuikomore
フフフ

さとっち
多分、このままいくと33、34、35歳って同じ店舗をずっと持ったまま、やるんだろうなって思ったら「そんな働き方いやだな」って思った。

 

ー別の会社に転職する選択肢はなかったのか?ー

yuikomore
一つだけ疑問なのが、「じゃあ別の会社でもよくない?」ってことなんだけど。

さとっち
それはねー、毎日同じ時間に会社に行かなきゃいけないのが嫌だった!通勤時間も無駄だよ。社員を信頼してたら、在宅ワークとかも認めてくれていいじゃん?別にフレックスとかでもさ。自分の働きたい時間とかあるじゃん?朝は苦手とかもあるし。でも、それはうちの会社では無理だった。

yuikomore
あーなるほどね。まぁ会社員の生活自体に不満があったってことね。

さとっち
そう!そうそう。

yuikomore
会社員が嫌やったんや。

さとっち
そう、そうそう!

yuikomore
じゃあ、簡単にまとめると、働き始めて5年目くらいから「ちょっとしんどいなこの会社、こんなのでいいんかな」「自分のやりたいことなのかな」と思い始めた。これに加えて会社に対する不満もあった、って感じ?で、なんか「会社員じゃなくても生きていけるんだぁ」と思い、いろいろあり・・・「辞める!」みたいな?

さとっち
そうね!

 

辞めるための準備期間

会社員としての生活に不満が募っていたさとっちさん。でも、長年勤めた会社を辞めるのって大きな勇気が必要なはず。退職したいと思ってから実際に行動するまで、どれぐらいの時間がかかったのでしょうか?

ー決断してから辞めるまでの期間はどれくらい?ー

yuikomore
どれくらいの期間、辞めるかどうか悩んだ? 10年くらい悩んでなかったっけ?あっ10年は働いてた期間か(笑)

さとっち
悩んだのは5年くらい(笑)

yuikomore
そんな悩んだのか。5年ってことは、働き始めて5年くらい?

さとっち
そうなるね。

yuikomore
じゃあ、思い立ってから決意するまでにどれくらいかかった?

さとっち
本当に決めてからは早かったよね。3ヶ月〜半年くらいかな。たぶん半年かかってないね。

 

ー辞めるための準備はしたのか?ー

yuikomore
辞めるための準備ってなんかした?やめようと思って、貯金しようと思ったとか。

さとっち
えーなんだろう。ブログを始めたことかな。辞める半年前くらいから始めた。

yuikomore
ちょっとリアルな話なんだけど金銭面ってどう?貯金ってけっこうある?

さとっち
貯金はねぇ、うちの会社がすごい給料安かったかったので、辞めるときに400万くらいかな。

yuikomore
すごくはっきり言ってくれるね(笑)

さとっち
ハハハハ!!笑

yuikomore
あーでも400万か。でも、退職金入るよね?

さとっち
貯めれなかったのお金が…。あっもう1つあるわ、辞めた理由。給料が安かったの!確かに残業はそれほどなかったし、普段はブラックではなかったけれど。たまに、ブラックな面もあってさ。夜中まで作業したりとかもあった。その割には給料が全然追いついてなくて。

yuikomore
なるほどー。でも10年働いて400万なのか。

さとっち
そうよ?少ないっしょ?しかもそれ貯めたの最後の2年とか、3年くらい

yuikomore
それってなんで貯めようと思ったの?

さとっち
んーまぁちょっと貯められるなって感じになったから?(笑)それまでは生活に余裕がなかった笑

 

安定を捨てた私への周囲の反応

貯金400万円という数字、皆さんは「多い・少ない」それぞれ意見があるでしょう。私は、「まぁそれくらいあったら大丈夫かな」というのが正直な感想でした。

他方、金銭面だけでなく周囲の反対が心配な方も多いはず。そこで、辞めると決断したときの友達、家族やパートナーの反応を探ってみました!

ー友達・同僚の反対はあったのか?ー

yuikomore
友達の反応はどうだった?

さとっち
「えっもったいないよー」っていうことばっかりだったかな。

yuikomore
それは、誰に言われた?

さとっち
女友達。パートさんとかバイトさんとか非正規の条件で働いてる子は、「もったいない感」があったね。心配してくれて言ってくれてるんだと思うけど。

yuikomore
ははは(笑)まぁそうだよね。じゃあ周りの女友達で「いいね」って言ってくれた人はいない?
さとっち
えーYとか。あーなんだろう「いいやーん」ってのはあんまりなかったかな。「すごいなぁ」ってのはあったけど。
yuikomore
あー良くても「すごい」かぁ。それあれだよ。言葉の裏で批判してるパターンもあるよね。「よくもそんなこと!」みたいな。ハハハ(笑)
さとっち
あっでもいたいた!前向きなこといってくれた人。「ずっとやめたいって言ってたもんね。決めたんだ、ついに!」って言われた。

yuikomore
その人は、どんな人?

さとっち
すごい向上心高くて、その人自身もけっこう辞めようか悩んでた。

yuikomore
あー同じ気持ちだったのね。

さとっち
その人は外資系で働いてたんだけどね。

yuikomore
あー外資か。納得した(笑)

 

ー家族やパートナーの反対はあったか?ー

yuikomore
お母さんとか、両親は反対しなかった?

さとっち
意外と、両親は「まぁ10年勤めたし、あんたが決めたんだったらいんじゃない?」って感じだったね。

yuikomore
彼は?

さとっち
彼は、「あーやっと決心ついたの?」みたいな感じだった(笑)

 

近しい人の反対はなかったとのことですが、皆さんはどう感じましたか?

個人的には、両親やパートナーの反対がなかったというのは意外でした。両親も、実は薄々気づいていたのかもしれませんね(笑)。

さて、後編ではサラリーマンを辞めたあと、脱サラしたアラサー女子がどう生きていくのか、将来のビジョンを聞いていきます。

【脱サラ】タイ旅行記。彼女はなぜ会社を辞めたのか?Part.2」に続く…

関連記事:hiitoさん | パンをつくること。自分らしい生き方を見つけて

yuikomore

司法浪人中にこの世界に浸かってしまったフリーライター。無駄に法務博士(職業)の学位あり。ノマド女子と言いながら、在宅ワークが多いのが最近の悩み。もう一度NY...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。