• HOME
  • ブログ
  • Work
  • 妙に緊張する・・・ビデオミーティングで印象UPするコツって?

妙に緊張する・・・ビデオミーティングで印象UPするコツって?

Work

(2018/04/22更新)
オンライン上で会議ができるビデオミーティング。直接会っているわけではないのに、妙に緊張しますよね。画面に映った自分を見て「これが私!?」と感じた経験がある方も意外と多いはず。そこで今回は、ビデオミーティングで印象をUPできるポイントをご紹介します。

【目次】

1.ビデオミーティングが増えている
2.ビデオミーティングで印象UPするコツ 〜入門編〜
3.ビデオミーティングで印象UPするコツ 〜上級編〜
4.カメラ映りを確認する方法
5.要は上半身さえ“キレイ”ならOK

ビデオミーティングが増えている

画面を通して、会議ができるビデオミーティング。働き方改革で業務効率を考える会社が増えてきた昨今、フリーランスのみならず1度は経験したことがある方も多いのではないでしょうか。

実際会っているわけではないのに、なぜか妙に緊張してしまう“バーチャル会議室”。画面を通した印象が全てだと思うと、「自分が相手にどう見えているのか?」気になりますよね。

自分なりに設定していざカメラをつけてみたら…「部屋が暗くて顔が良く見えない!」なんてことも。こんなトラブルがあると、せっかくの打ち合わせもしょっぱなから微妙な空気が流れてしまいます。

実はこの失敗例、私(gigi)の体験談なのです。スマホと違ってPCのビデオミーティングとなると途端に無頓着で、よくクライアントさんに「顔が見えづらい」と突っ込まれていました!笑

そこで今回は、私が失敗談から学んだ「ビデオミーティングで印象をUPできるコツ」をご紹介していきます。

ビデオミーティングで印象UPなコツ 〜入門編〜

まずは基本として実践したい、入門編から!少しの工夫で、カメラ映りがぐっとよくなりますよ。

1.部屋は明るく!プラス“ライト”で美肌に

部屋も画面も明るくするだけで、確実に印象が良く見えます。

ビデオミーティングの場合、恐らく多くの方が「内臓カメラ」を使われていると思います。

実はこの内臓カメラ。意外と周りの照明環境に影響を受けやすく、部屋が薄暗いと顔もなかなかハッキリと認識してくれません。少し眩しいぐらいがちょうどいいので、一度調節してみてくださいね。

それでも部屋の照明や環境によっては、顔が明るく映らないこともあります。そんなときは、スマホの「自撮り用ライト」を活用するのがオススメです。クリップ式のものであれば、カメラ横に着けるだけでOK。さらに自撮り用ライトは“美肌効果”も期待できるので、美人度もUP!一石二鳥です。

2. いつもよりメイクは濃いめでも◎

ビデオミーティングのときは、いつもよりちょっと濃いめのメイクでOK。というのも、ビデオに映ると実際のメイクよりも薄く、顔がぼけて見えやすいのです。よく女優やタレントさんが「テレビ用メイクはしっかりする」という方が多いのも、実は同じような理由から。

特にリップはハッキリとした色味を選ぶと、顔がぼやけず、魅力的な笑顔を演出できます。

ベースメイクは張り切って顔だけ白浮きしないように、首まで余ったファンデーションやパウダーを伸ばしておくと、自然に映りますよ。

3. ビデオミーティングで印象UPするコツ 〜上級編〜

さらに工夫を重ねれば、確実に印象UPを目指せます。

1.顔色が映えるトップスを着よう

ビデオミーティングのときは、できるだけ明るいカラーのトップスを選びましょう。

白やパステルカラー、赤など、顔色が映えるカラーがおすすめ。自分のパーソナルカラーを理解している方は、肌色に合った色を選ぶとさらに◎

ベーシックなカラーの場合は大丈夫ですが、赤やイエローなどインパクトが強いカラートップスを選んだ場合は、アクセサリーはシンプルに。派手さが前に出ないよう、清潔感あるスタイルを意識して。

2.カメラはできるだけ上から

ズバリ下から撮るより、上から映した方が美人に見えます。

皆さん、自撮りをするときスマホで上から撮影しますよね?

その法則、ビデオミーティングも同じなんです。PCは普段、見下ろせる場所に置いている方も多いと思うのですが、下から映すと人間の顔はあまりキレイに映りません。

できればビデオミーティングの際は、カメラを見上げる位置を意識すると“小顔効果”もあり、印象をUPすることができます。ノートPCやディスプレイの下に雑誌を何冊か置いて、調整すると簡単です

内心「そこまでしなくても…」と思う方もいるかもしれませんが、上から撮影することで“お辞儀”や“挨拶”が丁寧に見える効果も期待できますよ。

4. カメラ映りを確認する方法

せっかくいろいろ工夫したはいいけれど、実際どう映るかわからず不安…という方も少なくないはず。

そんなときはビデオミーティング前に、ツールでバッチリ確認しましょう。

おすすめは「Skype」設定画面で自分がどう映っているのか確認できるので、誤ってミーティングルームにフライングすることもありません。カメラ映りに自信を持てれば、少し落ち着いてミーティングに挑めますね。

5.要は上半身さえ“キレイ”ならOK!

遠方で会えなかったり、なかなか会う時間を取れなかったりする相手が多いビデオミーティングだからこそ、良い印象を残して、ビジネスチャンスを掴みたいところ。

ちょっとの工夫で印象をUPできるなら、お安い御用ですよね。

でも重い腰を上げるのはやっぱり面倒…という方もいるはず。お気持ちわかります!

そんな方におすすめなのは、上半身だけキレイにするという方法。極論、家やデスクが散らかっていようが下はジャージを履いていても、画面に見えている部分がキレイであればOKなのです。これで、少しはやる気が起きるはず。笑

以上、「ビデオミーティングで印象をUPできるポイント」をお伝えしました!ぜひ、次のビデオミーティングで実践してみてくださいね。

gigi

アパレルブランドに7年勤め、副業ライターからフリーランスに。 ファッション・美容ともに体当たりして失敗から学ぶタイプ。おしゃれ、可愛いだけじゃない、リアルに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。